Header Ads

台北松山空港からキャピタルホテル(首都飯店松山館)へ

どうも、とらです(๑´∀`) 

今回の旅行で泊まるホテルはキャピタルホテル(首都大飯店松山館)です。このホテルを選んだ理由は

・饒河街夜市にとても近い
・地下鉄の駅から近い
・台鉄(鉄道)駅から近い
・朝ごはんつき
・WiFiつき
・ウォッシュレットつき
・新しい

空港からは地下鉄の茶色の1号線で南京復興駅まで南下し、そこで緑の3号線に乗り換えて東に進み、終点の松山まで行きます。この松山駅がホテルの最寄りの駅です。駅からホテルまでは歩いて数分の距離。地下鉄は1日パスとかのほうがいいかと思って値段を見てみましたが、まあ今日はホテルまで行って、小籠包の店に行ってホテルに戻るだけだから65元しかかからないので都度きっぷを買っていくことにしました。





自動券売機での切符の買い方は以下のとおりです。札は100元しか入らなかったりするので高額紙幣はくずしておく必要があります。

1. 行き先までの金額を確認する(松山空港→松山駅までは25元)
2. 金額のボタンを押し、2枚以上買うなら枚数のボタンも押す
3. お金を入れる
4. 切符(プラスチックのコイン)を取り出す




きっぷ売り場の機械で切符を買います。きっぷはプラスチックのコイン。この中にRFIDが入ってるんでしょうね。南京もこんな感じです。だんだん台湾について思い出してきます。とらは今回で台湾は3回めなのでした。



最近松山駅まで地下鉄が開通したらしいです。ここには台鐵の駅もあり、明日はここから特急列車に乗って猫の村の最寄り駅に行く予定です。











松山駅では3・4番出口に向かうところのエスカレータを上る前のトイレの所にエレベータがあるのでそれを使うと荷物がある時楽ですね。








地上に出てちょっと歩くとホテルがありました。パスポートを出してチェックインを済ませて部屋に行き、荷物を置いてちょっとのんびり。







2015年にオープンしたばかりのホテルなのでとてもきれいです。ウェルカムフルーツもありました。





ホテルの窓からは饒河街夜市が見えます。写真右下の明るい所です。







シャワーの操作は少し分かりにくいかもしれません。水は中央のコックが左になっていると蛇口から出ますが、真ん中にすると上の固定シャワーから出ます。そしてコック左側上のつまみを引くと、手持ちのシャワーノズルから出ます。






シャンプー類やドライヤーは引き出しに入っていました。



ウォッシュレット付。台湾製でしょうか。












他にもセーフ(金庫)やカップ、浴衣、湯沸し器などもあり、旅行での滞在には不自由しないホテルでした。


朝食会場はホテルロビー横にあります。













0 件のコメント:

Powered by Blogger.