Header Ads

台北の春水堂でタピオカミルクティー

どうも、とらです(๑´∀`)

タピオカミルクティーの店、春水堂(chūn shuǐ táng)に行ってきました。公園の近くの店舗には以前行ったことがあったのですが、そちらは閉店したとのことなので今回は台北駅近くの三越の地下2階のお店です。





席につくとメニューを渡されるので、注文したいものの個数を記入します。



珍珠奶茶(zhēn zhū nǎi chá)と珍珠茉奶(zhēn zhū mò nǎi)にしました。普通のタピオカミルクティーとジャスミンタピオカミルクティーです。SサイズとMサイズがあります。



記入が終わったらメニューを持ってレジに会計に行きます。この時に氷なしとか、砂糖少なめとか、砂糖なしとか、カスタマイズできます。



番号札を受け取って席に戻ります。



しばらくするとやってきました。これでSサイズです。Mサイズにするとビールジョッキのようなでかいやつが来ます。左がジャスミン、右は普通のタピオカミルクティーです。



店内はいつも満員で、とてもガヤガヤしていました。



帰国する日には台北松山空港の中の春水堂にも行ってみました。国際線の出国審査手前にあります。タピオミルクティーと言えどもお茶はお茶なので、静かな落ちついたところでゆっくり飲むのがいいですよね。



飛行機の中は寒いので、ホットの熱珍珠奶茶(rè zhēn zhū nǎi chá)にしました。



同じように番号札をもらって席で待ちます。



来ました。ホットの場合、店内で飲むほうが持ち帰りのものより熱いですね。



ホットはいつまでもタピオカがやわらかです。



海外店舗情報ということで、日本の春水堂の紹介がありました。代官山の店舗には行ったことはあったのですが、飯田橋、新宿、表参道にもできていたのですね。



ちなみに、翰林茶館(hàn lín chá guǎn)というお店もおすすめです。こちらはタピオカが春水堂より大きいです。台北駅の2階のお店がたくさんあるところにあります。




0 件のコメント:

Powered by Blogger.