Header Ads

瑞芳駅から台北へ

どうも、とらです(๑´∀`)    


台湾東部の一日旅行の終わりは瑞芳駅から台北の中心街に戻ることです。帰りの切符はないので、これから買うことになります。時間はiPhoneで調べてあり、17:00発の特急に乗ろうと思っていました。





特急の時間まであと15分あります。よく見ると「晩3分」とあり、3分遅れていました。



券売機にいきます。二張(2枚)、自強(特急)、全票(おとな)、できっぷを買おうとしたら100元札がなかったので窓口にいきます。



「到松山(dào sōng shān、自強(zì qiáng)、兩張(liǎng zhāng)」と言えばokでしょう。



でも言うまでもなく、窓口には分かりやすい札がありました。松山・台北方面はピンク、十分方面は白で、次の列車の発車時刻が書かれています。これを指差して「松山、兩張」でokでした。兩張とは2枚という意味です。



きっぷを見ると、11車44號(11号車44番)とあります。自強(特急)なので指定席なのですね。



時間が迫ってきたので月台(ホーム)に移動します。17時発の自強なので2Aですね。遅れが3分から4分になっています。





号車番号がホームに振ってあるので、11まで行きます。



しばらくすると電車が到着しました。



お決まりの如く席には誰かが座っていました。どいてもらっても周りに立っています。お客さんがいなくなればそこに座り込みます。日本は素晴らしい国だと思いました。




途中いくつか止まって松山で降りました。

0 件のコメント:

Powered by Blogger.