Header Ads

とらのナポリ旅行(ナポリ3日目)

どうも、とらです(๑´∀`) 

昨日は夜食べてないので朝食にハム、チーズ多めに食べた。体調はよくなったようだ。






昼前にホテルを出発して今日のお目当ての店プレジデンテへ。店まで適当に歩く途中に中国人がやっている店で半田ごてが見つかった。実はArduino関連のものは全部持って来ていて、唯一ないものが半田ごてだったから、買ってナポリで作業をしようと思っていたのである。値段を聞いたり中国語で話して、どこ人? と聞くので「日本人」と言うと驚いていた。中国語を話していたからだろう。以前上海に住んでたとか言って話が盛り上がった。浙江省の人らしかった。




半田ごては帰りに買えばいいやと思い路地を進んでいく。洗剤などの日用雑貨屋、パスタや小麦粉などの乾物屋、薬屋、ベッド屋、そんなふうに小さな専門店が交互に現れる街ナポリ。適当に歩いてピザ作りのとき使うオリーブオイルさしにが見つからないかな? と期待して歩く。あれ欲しいんだよね。




わざと遠回りして今日お目当ての店、プレジデンテに到着する。店の名前の由来だが、当時のアメリカ大統領ビル・クリントンがナポリのピザ屋ディマテオを訪れ、その時にピザを作った従業員がディマテオを辞めて近くに自分の店を始め、名前をプレジデンテにしたというのだ。



最初プレジデンテにクリントンが来たものとばかり思っていたのだが、いきさつを調べたら違っていた。そしてそういう過去から、なんというか、自分が勝ち取った勝利だみたいな感じがして、正直あまり期待はしていなかった。

店に入って窯に近い1階の席に案内されるものと思っていたら断られた。TripAdvisorの口コミで席料で7ユーロも取られたというものあり、ぼられたら嫌なのでテーブルチャージを聞くと1.5ユーロだった。地下の席に行く。広めのところに座るとあっちだと言う。誰もいないんだからいいじゃん。



飲み物はと聞かれたので1.5ユーロの水を頼む。そしてブファラのマルゲリータたのむ。ピザの前に何かつまむものは?と聞くのでjust the pizza と答える。しばらくして食品用エレベーターでピザが降りてきてウェイターが運んできた。で、でかい。そしてこれまで食べたピザで一番熱かった。そしてオイリー。チーズのうまみがもうちょっと欲しかった。なんとか完食したけど、早くもピザはもういいやという気分になってしまった。。。



食後にコーヒーはいかが?と言われるも会計を済ませて出る。ピザ窯前の職人がちらっと笑顔だった。オリーブオイルさしについて聞けばよかった。



プレジデンテから西に路地を進むとディ・マテオがある。こちらもそんなに昼は混んでない様子だった。



そして路地をあてもなく奥へと進んでいく。すると右側に行列している店があった。時間は午後1時半ぐらい。この違いは何だろう。おそらくトラットリアでピザ以外の料理も出すから人気なのだろうか? ナポリ滞在中に行ってみようと思った。



さらに進むと屋外に本を出している本屋が何件かあった。そこを抜けると地下鉄の駅が見えたが、右に曲がって博物館の方に歩いていく。得に何にもなかったけれど、個人経営のちょっとしたスーパーに入って小麦粉とかチーズを見たりした。ピザ職人御用達の小麦粉は残念ながらなかった。




それにしても街が汚い。路駐も車にはごつい盗難防止用金具ががっちりとハンドルについていた。先輩がナポリの人はカーナビだかステレオだかのパネルを外して持って歩くんだよ、と言っていたのを思い出す。今日ではそんなことなないようだが盗難は健在なんだろう。



ぐるっと回ってホテルに戻る。ピザのせいでなんだか少しもたれてる。20分ぐらい昼寝してとらち工業のお仕事。今日の夜はどうもピザを食べる気がしない。ネットで調べてシンプルなトマトソーススパゲッティを出す店を見つけたので、夕方になって腹も空いたかなという頃合いで街に繰り出した。しかし到着するも店がない。日本人が上げているネットの情報は古くてあてにならない。




ぐるぐるほっつき歩いてホテル近くまで戻るもマックでも食うかとなり、入ってみたが全く食欲がない。ナポリ中央駅の手前まで歩いてみる。アフリカ人物売りがひしめいている。街が汚い。駅から離れてあてもなく歩く。ホテル近くの交差点でiceeのいろんな味を出す店があり、そこそこ並んでいたのでレモン味のを買って飲む。1ユーロ。すっぱかった。



そして少し離れたさっき入った店で3本で1ユーロのペプシを買った。途中日本人らしき男性の二人組が屋外の席で食事をしていた。他の席はガラガラである。やはり現地人は暗くなって9時頃から盛り上がるようだ。




まだピザ屋は2軒しか回っていないが、今日はどこかのトラットリアでまともなものが食べたい。でも重金属汚染が気になる。ネットの情報で、イタリアのマフィアがイタリア全土から産業廃棄物などを集めてナポリ近くに捨てるから、この街のガンの発症率が上がっているというのを読んでいたのだった。結局マックでストロベリーシェイクとハンバーガーになってしまった。2ユーロ。



帰りに昨日行った店でゲタレードを買う。1.5ユーロ。昨日はコークと一緒で2.6だったのに。でも飲みたいしめんどくさいので買って飲む。

ホテルに戻ってとらち工業の続き。寝る前に手で洗濯をしてバスルーム内に干しておく。12時近くなったので寝た。なんとつまんない一日だったことだろう。ピザのメンバーの1人やめてもらった経緯がぼくに精神的なダメージを与えていたのだった。


そんなぼくの心を差し置いて、ナポリは晴れが続いていた。

つづく

0 件のコメント:

Powered by Blogger.