Header Ads

Arduino温泉卵機の製作1(構想)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`) 温泉卵を家で気軽に作って食べたいので、Arduino温泉卵機を作ることにしました。 はじめに 突然ですが、吉野家って行きますか? ぼくはたまに行った時、牛丼の並で済ませるはずがつい半熟卵を頼んでしまいます。牛肉をちょっとよけたご飯...Read More

3泊4日とらの台湾旅行2015 もくじ

by 23:00
どうも、と らです(๑´∀`)  ぼくにしては珍しく全工程の旅行ブログを書いたので、もくじを作りました。 9月17日(木) 羽田空港→台北松山空港 台北松山空港からキャピタルホテル(首都飯店松山館)へ 點水樓(点水楼)南京店 写真で見る饒河街夜市 9月18日(...Read More

台湾から帰国

by 23:50
どうも、と らです(๑´∀`) 楽しかった3泊4日の台湾旅行ももうすぐ終わり。今日で帰国です。ホテルの朝ごはんは7時からで、食べていると9時の飛行機に遅れてしまう可能性もあるので、食べずにホテルを出ました。でも結局ホテルを出たのは7時10分ぐらい。 Read More

饒河街夜市の胡椒餅

by 23:56
どうも、と らです(๑´∀`) 最後に食べるか食べないか迷ったのですが、せっかくなので台北の名物、胡椒餅(フージャオビン)を食べてきました。 饒河街夜市 の福州世祖胡椒餅(fú zhōu shì zŭ hú jiāo bǐng)です。 Read More

台湾の猫カフェ(小貓花園)

by 23:53
どうも、とらです(๑´∀`) 台湾の猫カフェ、小貓花園に行ってきました。以前来た時やっていなかったので今回行ってみたところ営業中でした。最寄り駅は芝山駅です。結論から行って大型犬や小鳥もいるので、猫だけが目的の人は行かないほうがいいです。 Read More

台北の春水堂でタピオカミルクティー

by 23:52
どうも、とらです(๑´∀`) タピオカミルクティーの店、春水堂( chūn shuǐ táng) に行ってきました。公園の近くの店舗には以前行ったことがあったのですが、そちらは閉店したとのことなので今回は台北駅近くの三越の地下2階のお店です。 Read More

ソロピッツァナポレターナ台北店

by 23:51
どうも、とらです(๑´∀`) 台北でナポリピザ食べて来ました。7月にとらはイスキア島に行ってピザの神様ガエターノ氏のお店でピザを食べてきました。氏の元で修行された名古屋の牧島さんが8月に台北にお店をオープンされたと知り、今回行ってみたのです。 Read More

台湾人おすすめの佳德のパイナップルケーキ

by 23:50
どうも、とらです(๑´∀`) 台湾土産といえばパイナップルケーキ(鳳梨酥 fèng lí sū)ですよね。でもぼくはこれまでおいしいパイナップルケーキに出会ったことがなく、 台湾のパイナップルケーキ = もらっても嬉しくないお土産 という考えを持って...Read More

台湾人おすすめの林東芳牛肉麵

by 23:58
どうも、とらです(๑´∀`)    マンゴーかき氷を食べて体が冷えたのと今日は一日歩き回って疲れたので、タンパク質を摂ってから寝て体を回復させよう!ということで、飛行機の中で台湾人に教えてもらった牛肉麵のお店、林東芳牛肉麵(リンドンファン ニュウロウミィエン)にやっ...Read More

瑞芳駅から台北へ

by 23:56
どうも、とらです(๑´∀`)     台湾東部の一日旅行の終わりは瑞芳駅から台北の中心街に戻ることです。帰りの切符はないので、これから買うことになります。時間はiPhoneで調べてあり、17:00発の特急に乗ろうと思っていました。 Read More

九份

by 23:56
どうも、とらです(๑´∀`)    猴硐、十分に続いて 九份(ジョウフン)にも行って来ました。 Read More

十分瀑布

by 23:55
どうも、とらです(๑´∀`)    天燈上げの十分に来たので、近くの十分瀑布にも来てみました。歩いて行ったら思っていた以上に時間がかかったので、 天燈上げのエリアから吊橋手前にタクシーで往復することをおすすめします。 Read More

十分の天燈上げ

by 23:54
どうも、とらです(๑´∀`)  猫の村の猴硐に行ってきたので、ローカル線の 平溪線に乗って 天燈(ティエンドン)上げの十分(シーフン ) にも行ってきました。十分の読み方は  shí fēn です。 Read More

台湾の猫村・猴硐(ホウトン)への行き方

by 23:00
どうも、とらです(๑´∀`)   台湾の猫村こと猴硐(ホウトン)に行ってきたので、行き方を紹介します。 猴硐の読み方は  hóu tòng です。 ホウトンの場所 ホウトンは台北の中心街から東に約30キロ行った山の中にあります。同じ名前のホウトンという 駅が最寄り駅...Read More

台北の點水樓(点水楼)南京店へ

by 23:55
どうも、とらです(๑´∀`)   台湾初日の夜は 點水樓へ。このお店は知りませんでしたが、飛行機の中で台湾人が「ここの小籠包が美味しいから行ってみて。トリュフ入りがおいしい。」と言っていたので、そこで食べてみることにしたのでした。調べると台北市内に数店舗あり、ホテ...Read More

羽田空港→台北松山空港

by 23:50
どうも、とらです(๑´∀`)   今日から台湾旅行。9時に起きて10時頃の電車で羽田に行く予定だったのだが、少し早く起きて、吉祥寺からバスで言ってしまうのが早いと思って時間を調べると9時20分。かなり早く羽田に着いてしまうが、駅前からバスに乗るだけで羽田についてしまう...Read More

台湾旅行のきっかけ

by 23:50
どうも、と らです(๑´∀`) 「台湾にホウトンっていう猫の村があるから行ってみない?」 そう言われたのが今回の台湾旅行のきっかけでした。調べてみると本当にありました。漢字で書くと猴硐。 Read More

擬似松茸ご飯作り

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  今日は8月最後ということもあり、秋の先取りで松茸ご飯を作ってみることにしました。でも実は松茸を使わない擬似松茸ごはんです。 結論として、おいしい擬似松茸ご飯が炊けました(๑´ڡ`๑) Read More

とらのナポリ旅行(ナポリ6日目)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  昨日は階段やベンチで野宿をしてうつらうつらして夜が明けるのを待っていた。眠っては目が覚め、眠っては目が覚めを繰り返していたのだが、どうも指と足の数ヶ所が痒い。蚊にやられたようだった。これ以上横になっていても刺されるばかりだし、白白と夜も明...Read More

とらのナポリ旅行(ナポリ5日目)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  朝起きて今日やることを考える。お母さんにカプリ島の青の洞窟が綺麗だよ、あとパンフォルテクッキーっていうイタリアの伝統焼き菓子がおいしいからおみやげに買ってきてね、と言われていたのだが、どうも行く気にならなくて、反発してどこか違うところに行...Read More

とらのナポリ旅行(ナポリ4日目)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  起きてとら式電気ピザ窯の内部構造の図を描いたりする。不思議だね。1人だと思いつかないようなアイディアが2人だと溢れてくる。朝ごはんの時間でもあるので、食べ過ぎないようにフルーツ(のシロップ漬け)とヨーグルト、ラスクにコーヒーだけにした。 ...Read More

とらのナポリ旅行(ナポリ2日目)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  トイレに行きたくて目が覚める。まだ暗い。変な時間に起きてしまって時計は見ていないが 2時 ぐらいだろうか。トイレをさっさと済ませて寝てしまおう。そう思ってトイレに立ったがベッドに戻ってもなかなか寝付けない。そのうちにアラームが鳴った。 ...Read More

とらのナポリ旅行(ベルリン→ナポリ、ナポリ1日目)

by 23:58
どうも、とらです(๑´∀`)  さて、ベルリンからのフライトは搭乗時間が少し遅れたが無事に搭乗開始。今回はこのスタイルでの飛行機への乗り降りが多い。機内の手荷物がバックパックひとつだったからいいけど、キャリーケースがあると上り下りが大変だね。 Read More

とらのナポリ旅行(成田→アブダビ)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)   今日から7泊10日のナポリ旅行。旅費を抑える為に安いフライトを手配したので、 Abu Dhabi( アブダビ, AUH)と Berlin( ベルリン , TXL) 経由でNaples(ナポリ , NAP) に向かう。エアラインはドイツのLC...Read More

とらのナポリ旅行(都内→成田)

by 23:58
どうも、とらです(๑´∀`)  さて、今日はいよいよナポリに向けて出発だ。朝に新宿駅のロッカーに荷物を入れておいて、仕事帰りにいつも通り帰宅するようなふうを装い、新宿駅で荷物を取り出して日暮里に向かおうとするも、まさかの山手線の運転見合わせ。。。 渋谷へ行く方は動いてい...Read More

三島由紀夫の金閣寺を読んで

by 23:59
きっかけはリスカのチョコレート菓子を先輩がぼくの家に置いていって、次の日の寝起きにそれを食べ、リストカットについて調べて自殺の方法がリスト化された英文のサイトにたどり着き、三島由紀夫がgay poetと紹介されていたのでそうだったのかと思い検索して金閣寺にたどり着き、じゃあ読んで...Read More

とらのナポリ旅行(ホテル手配完了)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  前回のホテル予約は失敗してから放置してしまい、1週間が経ってそろそろ予約しておかないとまずいなと思った。というのもフライト予約からあまりにも時間が経ち過ぎるとホテルの割引がきかなくなるのと、安いホテルがなくなってしまうからだ。 見てみると前...Read More

とらのナポリ旅行(ホテル手配、、、失敗)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)  ナポリ行きのフライトを取ったのでホテルも取ろうと思い、7/4にホテル検索を始めた。フライトを予約してあるので10日以内にホテルを予約すると割引がきく。Expediaでホテルの手配の仕方として以下書いておく。今回はさくっととれなかったんだけどね。...Read More

とらのナポリ旅行(フライト手配)

by 23:59
どうも、とらです(๑´∀`)   まずはこのツイートから。 今月末にイタリアにぶっ飛ぼうかと。ナポリでピザ作りを習えるところを探すのだ。 #とらのイタリア旅行 #とらのナポリ旅行 #とら旅行 pic.twitter.com/Casfl5aEm2 — とら@ナポ...Read More

化学の思い出5(高校)

by 23:50
親に濃塩酸を買ってもらうが処分してしまう 高校の入学発表の帰りに薬局に寄り、父親に濃塩酸を買ってもらった。ランクを下げて受験した高校だったので無気力感はあったのだがこの時は嬉しかった。これで強酸と強塩基が揃ったのだ。実験後の中和処理などもやりやすくなった。濃塩酸と1...Read More

化学の思い出4(中学)

by 23:50
実験器具と酸素ボンベを買う 家にある薬品と言えばエタノールと水酸化ナトリウム。器具はアルコールランプのみだった。これだけではとてもじゃないが実験と言えるレベルのことはできない。なのでぼくは中学校の理科の先生を捕まえて 「ビーカーとかフラスコとか色々買いたいんです...Read More

化学の思い出3(中学)

by 23:50
純度99%の水酸化ナトリウムを入手する 電気分解で水酸化ナトリウムは得られそうにない。これはどうしたものか。そう思って色々調べていると水酸化ナトリウムは薬局に売っていることが分かった。でも買う勇気がない。悶々としていてクラスメイトに話すと 「おれのおばさんが薬局...Read More

化学の思い出2(中学)

by 23:50
中学校になり、理科の先生が女の先生でちょっと好きになったのが影響したのかもしれない。理科が一番好きな教科になった。よく思われたくて中1の夏休みの宿題であった自由研究を、小6でやったゼラチンと寒天の実験をそのままレポートにして出してしまった。BTB液とかが普通に出てきて、家にそんな...Read More

化学の思い出1(小学)

by 23:50
小学校の頃は化学よりも電気に興味があった。ACアダプタに針金をつけて塩水に入れると片方の針金が溶けてしまうので不思議だなぁと思うぐらいで、6年の時の科学クラブでのゼラチンと寒天の実験も、キウイを乗せるとゼラチンが溶けるというのを知ってもそんなに興味がわくようなことはなかった。 ...Read More

小6の思い出

by 23:55
小6はクラス替えがなく5-1からそのまま6-1になった。担任も同じ先生だった。 科学クラブに入る 嫌がるHくんをしつこく誘い、一緒に科学クラブに入った。H君はスポーツ系のクラブに入りたがっていたが一度入ってしまえばこっちのものだ。6年生はぼくたち2人しかいな...Read More

動画撮影の思い出(小6)

by 23:55
同級生を殺人鬼に見立てて密着取材のロケに出る クラスに手強い女の子がいた。こっちが何かすると必ず仕返しがある。まるで殺人鬼ジェイソンのようだった。ぼくは5年から塾で知り合い、クラスも同じだったJ君と6年から仲良くなり彼も◯◯さんをよく思っていなかったから、当時ぼくは父親...Read More

ゲーセンでのいたずら(小学)

by 22:50
小4~5の時のことである。 ザラメを持参してゲーセンで綿あめを無限に作る 当時ぼくは家の近くのスーパーのゲーセンによく遊びに行っていた。ゲーセンは1Fと2Fにあり、1Fは対戦型ゲームと綿あめ作りの機械、それからUFOキャッチャーが置いてあるだけで、2Fはじゃ...Read More

小5の思い出

by 23:50
小5でクラス替えがあった。ぼくは5-1で初めて男の先生が担任になった。 「今までずっと女の先生だったから男の先生でよかったんじゃない?」 と母親は言っていた。 家庭訪問を録音する 新学期が始まると家庭訪問が行われる。ぼくは先生と母親が何を...Read More

小4の思い出

by 23:55
小4になるとクラス替えがあり、ぼくは4-4になった。またしても女の先生だった。この女の先生は学校であったことをいちいち家庭に通知せず、学校内で処理するようにしている先生だった。そのことを母親が偉いと言っていた。 火遊びを覚える 小4で仲良くなった友達には油断...Read More

小3の思い出

by 22:30
小学校3年はぼくの人生の転機だったかもしれない。ぼくは担任の先生から「3年1組のガン」と言われた。 マジックで手や顔に描かれる 3年生になるとクラス替えがあった。1組になった。この担任はとんでもない女の先生でとてもじゃないが先生と呼べる人ではなかった。今では...Read More

小2の思い出

by 22:45
小2ではクラス替えはなくそのまま2-2になった。「○○がね~」とか「◯◯がの~」が口癖の女の担任だった。 猫を親に捨てられる 小2の記憶はあまりなくて、思い出せる一番印象深いものはやはり一度飼うと言った猫を親に捨てられて 涙が枯れるまで泣いたこと である。こ...Read More

塾の思い出(中学)

by 23:55
中学になると生徒が一気に増え、一番上の特進クラスも生徒数が3倍ぐらいになった。違う小学校を卒業し違う中学校に入った生徒が何人も入ってきて、その中の1人がみんなに対して 「おれの敵はとらだけだ!」 と言っていた。ぼくは塾で成績がよかったのでとらを抜きたいと思ってい...Read More

塾の思い出(小学)

by 23:10
以前同級生のお母さんが教育ママでうちの母親が影響を受けてしまい、ぼくがそろばん塾に通う羽目になったことは既に書いた。実はこの影響には続きがあり、小学5年生でぼくは塾にも入ることになった。当時母親から 「とら、お願いだから塾に入ってちょうだーい!!」 と言われて土...Read More

小1の思い出

by 23:55
小学校に入ると1-2になった。前にも書いた通り、トイレが近いのではないか?という不安で朝は気が気でなかったが、その不安はしばらくして消えた。生活態度全般については最初は真面目にしていたが、すぐに手癖の悪さが出てきてしまった。 連絡帳を破って担任印を偽造する ...Read More

幼稚園の思い出

by 23:15
3年保育だったのでぼくは3歳で幼稚園に入園した。初日のことは今でも覚えている。泣きじゃくって母親から離れられず、朝そのまま早退したのだ。その後のことは覚えていないが幼稚園のバスで問題なく通えるようになった。母親の話では幼稚園の先生がバス停で母親と一緒にいたぼくを人さらいのように...Read More

水遊びといたずら(小学)

by 22:43
ぼくは水遊びが大好きだった。とはいっても一般的に言う「水に入ったり浸かったり泳ぐ」という意味での水遊びではなく、水を流したり貯めたりしてぼく自身は濡れずに遊ぶ、という水遊びがものすごく楽しかったのである。 幼稚園頃の写真で、満面の笑みで叔母と井戸の水を汲んでいる写真があ...Read More

竹やぶの思い出(小学)

by 23:55
ぼくの家の近くには竹やぶがあった。親はこの竹やぶのせいで午後遅くなるとうちに陽が当たらなくなるから迷惑していると言っていたが、よくよく観察してみると陽が陰るのは前の家のせいだった。 春の竹の子の季節になると前を通っただけでも竹の子が見えるようになる。食べごろの竹の子は小...Read More

とある万引き少年の告白(小学)

by 23:50
それは偶然の出来事だった。当時小5だったぼくは近所の駄菓子屋でビックカツやガムを買って食べるのが大きな楽しみのひとつで、その日も買いに行った。ビックカツとガムを持ってレジのおばちゃんのところに行く。そこで手に持っているものを見せて会計する。カツとガムで50円になるはずだった。と...Read More

学校の先生を馬鹿にしてしまうことについて

by 23:50
どういうわけかぼくは学校の先生を馬鹿にする。小1〜小4では担任は女の先生で尊敬した試しは一度もない。小5、6は男の先生で少しは尊敬したかもしれないがほとんど記憶にない。中1、2も女の先生で、ぼくが悪ガキ過ぎて中3では担任の先生を自分で選ぶことができた。学校の中で唯一尊敬している...Read More

鳩森八幡神社 2015年節分祭

by 23:50
どうも、とらです(๑´∀`)  今日の夜、千駄ヶ谷にある 鳩森八幡神社 の2015年節分祭に行ってきました。 きっかけは このチラシを見つけたことでした。 「甘酒 無料 奉仕!? こ、こ れは行くしかない!」 調べてみると縁起物の矢を放ったり豆や餅やお菓...Read More

給食のエレベータに閉じ込められておしっこをしてしまった話(中学)

by 23:58
ぼくは子供の頃からエレベーターが好きだった。あの何とも言えない臭いと、床を貫通させた穴をカゴが動いて人を移動させるその仕組み、ドアやボタンの細かい作り、そういうものが全部好きだった。そして特にエレベーターの機械室には特別の興味を持っていて、小学校の時に海の近くにある父の会社...Read More

ぼくと電子工作(大学)

by 23:50
大学では化学を専攻することにした。というのは中学校の時ぼくは化学少年になってしまい、あとで書くが家で実験をやり始めたりして、電子工作→電子工学科に進学という願望は限りなく小さくなってしまった。それでもアメリカの大学を選んだのは専攻を途中で変えられるというのがひとつの理由で、最後...Read More

MacでEclipseを使ったJava EE開発環境の構築

by 23:50
どうも、とらです(๑´∀`)  JDK8、Eclipse 4.4.1、Tomcat 8でJava EEの開発環境を作り、HTMLファイル、JSPファイル、Servletを作成して動作確認をしました。 最初の環境作りでつまづいて嫌になる人が多いと思いますので、今回やったことを詳しく...Read More

ぼくと電子工作(高校)

by 23:50
高校に入るとぱったり勉強をしなくなったぼくは定期的に何かに打ち込んでそれが終わるとまた別のものにはまる、というスタイルで好きなことをやるようになった。その中で一番長くてお金もかかったものが「自分の部屋を宇宙船のようにしよう」というプロジェクトだった。 ぼくとピアノ(高校...Read More

ぼくと電子工作(中学)

by 23:50
中学校になると部活が始まり、勉強も忙しくなるので電子工作をやろうという気はあまり起きなかった。中1になりたての頃は勉強してテストで点数を取ることの方が面白かった。そしてだんだん化学に興味が出て、これについては後で書くが、電気分解でどうにか水酸化ナトリウムが作りたくて石綿を探して...Read More

ぼくと電子工作(小学)

by 23:12
電子工作に興味を持つようになったきっかけ、友達からの影響、受講した通信教育の電子工作講座、タミヤのキットと電子工作キットの違い、について 小学校低学年の時、父親に秋葉原に連れて行かれた。駅前にパーツ屋が密集しているところで「どれがいいの?」と聞かれ、よく分からないうちに...Read More

ぼくとピアノ(社会人)

by 20:56
社会人になってピアノに触れたのは新人研修の時だった。厳密にはピアノではなくピアノ曲で、それは社歌であった。ふるぼけた音声をCDにしたようなその社歌はピアノの前奏から始まった。ぼくはこの社歌を聞いた時 「自分はこれを聞く為に入社したんだ!」 と思って涙があふれてし...Read More

ぼくとピアノ(大学)

by 18:47
大学はアメリカの大学だった。英語ができるようにならないとまずいと思い最初の頃は日本人を避けていたが、最初の2ヶ月だけ4人部屋でルームメイトが3人とも日本人になってしまい、みんな年上だったので歳が近い1人とは 「英語で話しませんか?」 と言って英語で話していた。入...Read More

ぼくとピアノ(高校)

by 23:30
高1のクラスで席が3つ後ろだったA君は、音楽の授業の前後にクラスみんなの注目を集めていた。高校ぐらいになると特出した能力を持つ人がちらほら出てくるもので、彼はショパンの幻想即興曲を始め英雄ポロネーズ、革命のエチュード、そしてドラクエやFFなどのゲーム音楽まで幅広く弾くのだった。...Read More

ぼくとピアノ(中学)

by 22:41
中学校に入るとクラスにはピアノを弾ける女子が数人はいて、男子では学年全体でぼくぐらいだった。中2になってからFFの曲をよく音楽室のピアノで弾くようになり、ぼくは注目を集めたが難しい曲は弾くことができず、練習する気にもあまりならなかった。FFの楽譜を音楽の先生に見せるとすらすら...Read More

ぼくとピアノ(小学)

by 3:24
自宅にはなぜか空気式のオルガンがあり、ぼくは幼稚園で習って歌った曲を家に帰ってきて好きに弾いていた。でも同じにならないからもっとちゃんと弾きたいと思うようになり、親に 「ピアノを習いたい!」 とせがんだ。家から歩いてすぐのところに音大のピアノ科を出た先生がピアノ...Read More

母親を説得してそろばん塾をやめた話(小3)

by 12:48
小3の時ぼくはとある同級生と仲良くなり、家も同じ方向なので一緒に帰るようになった。話をしていると難しい言葉をたくさん使ってくるので、その度に 「それってどういう意味?」 とぼくは聞くのだった。いろいろ知っていたからすごいなぁと思っていた。 そんな関係がし...Read More
Powered by Blogger.