Header Ads

MacBook Air でドラクエ10をプレイ

ですヽ(◎´∀`)ノ

せっかくMacBook Airを買ったのでドラクエをプレイできるようにしてみました。厳密には VMware Fusionを使ってWindows XPを動かしUSBキャプチャーボード経由で映像を表示する、です(笑)




まずはビデオキャプチャーボード

パソコンにビデオキャプチャーボードを取り付ければ、コンボジット(よくある黄色いやつ)、Sビデオ、コンポーネント(赤緑青)、D端子、HDMI等々の画像出力をパソコンの画面に出したりパソコンで録画したりできますよね。


ぼくはWiiのドラクエ10をやるときはD端子入力がある Mitsubishiの 27型インチディスプレイ(RDT272WX(BK))を使っているので、D端子対応のキャプチャーボードを使おうと最初は考えました。でもややこしくなりそうだったので、

キャプチャーボード 価格

でGoogle先生に聞いて、価格.com で1位の IODATAのUSB GV-USB2 を使うことに決めました。


スペックはこちら http://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-usb2/spec.htm

Mac上でWindowsを動かす為の仮想化ソフト

 IODATAのUSB GV-USB2はMac OSに対応していないのでMacBook Air のUSBポートに差しても使うことができません。使うにはまずWindowsをインストールする必要があります。

この手のソフトはいくつかありますが、ぼくはMacBook Pro にVMware Fusion 4 を入れてWindows XP を動かしていたので、今回は Mountain Lion にも対応した VMware Fusion 5  を入れることにしました。


 

Windows OS

今だったらおそらくWindows 7 Home Editionがベストチョイスだと思いますが、手元にWindows XP のインストールディスクがあったのでこれを使うことにしました。



手順

  • VMware Fusion 5 のインストール
  • Windows XP のインストール
  • Windows XP にアンチウイルスソフトなどをインストール
  • GV-USB2のドライバのインストール
となりますが、全部書くと長いのですべて省略して後日機会があれば書こうかと思います。




0 件のコメント:

Powered by Blogger.